Alpil Audi R8 RSR
Audiの頂点である、R8を自らのブランドであるAlpilでNEWINGらしく染め上げた。
知的なイメージのR8を、ビス留めフェンダーで大胆にワイド感を強調する、このミスマッチ感も見事に合ってしまうのがNEWING流。
まるでAudiのレーシングチームが、GTマシンとして開発した車輌のごとく、随所に備わるCARBONスポイラーやGTウイングで世界観を統一させる。
オーバーフェンダーを中心に構成されるボディパーツの中でも、フロントリップスポイラーはシンプルなデザインながら、各部のディティールをブラッシュアップさせる。
CARBONボンネットは純正形状ながら、8.5kgと純正ボンネットに比べてかなりの軽量を可能にした、軽量かつ見た目にもインパクトを与える存在感のある機能パーツ。

何と言っても、R8の美しいボディラインを崩さずにWIDE化に成功した、オーバーフェンダーが、R8のボディパーツの中心になり一番注目が浴びるパーツ。
パーツ構成は、Frontが30mmWIDE化したバンパー部分・ボンネット部分・フェンダー部分の3点構成になり、ボンネット部分に設けられており、ダクトはCARBONとFRPをも選ぶことが可能。
Rearは、R8の一番美しいボディーラインであるリアフェンダーを、より美しく、よりワイドに見えるように80mmWIDE化したフェンダーのライン取りを選択。
又、前後共にRearに向けて大きく開けられた開口部こそが、よりWIDE感を引き立たたせるデザインとなり、NEWING流といえる。
サイドディフューザーはフロントとリアのラインに自然な繋がりをを持たせ、リアに掛けてオーバーフェンダーとのバランスを取るために出したボリュームが、安心感のある低重心フォルムを実現。
リアサイドディフューザーとボリュームのある純正リアディフューザーにつながりを持たせる為に、欠かせないアイテム。

CARBONリアフェンダーは、リアのフェンダーを交換出来る車両が少ない事も有り、純正形状ながら見た目のインパクトは最も効果が際立つアイテム。 又、オーバーフェンダーの装着時など、純正フェンダーに比べて加工しやすい点も最大のメリットに。
最大の特徴となるリアウイングは、GTマシンに採用されるもっとも大型のGTタイプを採用する。
大型ウイングを車両ルーフとほぼ同じ高さで固定することにより、より大きなダウンフォースを発生させ、高速域での車体の安定性を図る事が可能。
パーツリスト PARTS LIST
previous arrow
next arrow
Slider
Parts FRP Carbon
ALPIL Audi R8-RSR Complete Body Kit ¥1,680,000 ¥2,400,000
Parts FRP Carbon
FRONT LIP SPOILER ¥200,000 ¥360,000
SIDE DIFFUSER ¥300,000 ¥400,000
REAR SIDE DIFFUSER ¥180,000 ¥280,000
REAR WING ¥400,000 ¥600,000
OVERFENDER SET ¥650,000 ¥800,000
Parts Carbon
CARBON BONNET ¥680,000
CARBON REAR FENDER ¥800,000
※価格は全て税抜価格です。
※FRPは未塗装品です。
スペシャルギャラリー SPECIAL GALLERY